2019-01

革製品

【レビュー】圧倒的な薄さ!TAVARAT 松阪牛レザーのマネークリップ

ぼくは昨年、パンパンに膨らんだ自分の二つ折り財布に嫌気がさしていた。 モノ自体はコードバンということもあり、重厚感を放つスタイリッシュな財布だったが革に慣れていない当時のぼくは手入れを誤ってしまい、表面はボソボソに..思考がミニマル...
革製品

【レビュー】手のひらに吸い付くような抜群な手触り。b3labo 牛革(モストロ )ポーチ

ぼくは冬場、普段の持ち物に加えてハンドクリーム・リップクリームなどを携帯している。 ついこの前まではSMITHのポーチに入れて持ち運んでいたが、3年間使い続けたこともあり、ファスナー部分がお釈迦になってしまった。 そこで新しく...
ミニマリズム

雑記:ミニマリズムの本当の意味と環境最適化

ミニマリズムはあくまで、「自由な時間を確保するための手段」であるとぼくは考えています。昨年からぼくもミニマリスト的思考を持ち始めましたが、結局のところ洗練された環境で何をするかが大事な気がする。 モノを減らした先に何があるのか。 ...
あきらかのこと

目標設定:生み出す側へ踏み込み

2019年最初の朝がやってきました。 今年は媒体問わず、本格的に生み出す側へ回るつもりだ。 気づけばぼくは27年間、なかなかに受動的な余暇を送ってきた。 商品として完成されたコンシューマゲームを購入し、夢中になる。 ...