赤城 あきら

あきらかのこと

【思考のミニマリズム】フィルタリングと「知恵」への昇華

前回から少し間が空いてしまいましたが、思考のミニマリズムとして僕が抱えていた悩み・実践している行動を書いてみました。 まだまだ正解はわかりませんが、自分が納得できる付き合い方を探していきます。 前回の内容を要約すると....
あきらかのこと

【思考のミニマリズム】多すぎるインプットと消化不良

今回は 「インプットの機会に恵まれすぎて、結果 振り回されてしまう悲しい人」 の話をします。 ※その悲しい人とは言うまでもなく過去の自分(まだ片足を突っ込んでいる) スマートフォンとみんな ・みなさんは毎...
生活用品

【レビュー】L’OCCITANE(ロクシタン)ルームフレグランス ヴァーベナ 上品で落ち着いた香り

今回は2年ほど前から愛用しているL’OCCITANE(ロクシタン)のルームフレグランスについてご紹介。 香りについては好みが分かれる分野かもしれないが、個人的に寝室やリビングに置くにはうってつけのフレグランスだ。 ヴァ...
革製品

【レビュー】Hender Scheme(エンダースキーマ) Pocket S・Pocket M 手触りの良いポーチ ガジェットケース

先日、噂に名高い Hender SchemeのPocketシリーズを購入した。今回はそちらのレビューを。 滑らかな感触。しっとりとした牛革ベロアのポーチ。 手前がPocket S、奥はPocket M。サイズは結構異な...
革製品

【レビュー】圧倒的な薄さ!TAVARAT 松阪牛レザーのマネークリップ

ぼくは昨年、パンパンに膨らんだ自分の二つ折り財布に嫌気がさしていた。 モノ自体はコードバンということもあり、重厚感を放つスタイリッシュな財布だったが革に慣れていない当時のぼくは手入れを誤ってしまい、表面はボソボソに..思考がミニマル...
革製品

【レビュー】手のひらに吸い付くような抜群な手触り。b3labo 牛革(モストロ )ポーチ

ぼくは冬場、普段の持ち物に加えてハンドクリーム・リップクリームなどを携帯している。 ついこの前まではSMITHのポーチに入れて持ち運んでいたが、3年間使い続けたこともあり、ファスナー部分がお釈迦になってしまった。 そこで新しく...
ミニマリズム

雑記:ミニマリズムの本当の意味と環境最適化

ミニマリズムはあくまで、「自由な時間を確保するための手段」であるとぼくは考えています。昨年からぼくもミニマリスト的思考を持ち始めましたが、結局のところ洗練された環境で何をするかが大事な気がする。 モノを減らした先に何があるのか。 ...
あきらかのこと

目標設定:生み出す側へ踏み込み

2019年最初の朝がやってきました。 今年は媒体問わず、本格的に生み出す側へ回るつもりだ。 気づけばぼくは27年間、なかなかに受動的な余暇を送ってきた。 商品として完成されたコンシューマゲームを購入し、夢中になる。 ...
ミニマリズム

雑記:断捨離の向こう側

ようやく、引っ越しの日程が決定した。 それに伴い、ぼくの断捨離には拍車がかかっている。 (今は6畳の1Kに住んでいるのだが、もともとはこんなに広い家だったのか..と少々驚いた。) 売却したモノは下記。 ・漫画 ・内...
ミニマリズム

雑記:プチミニマリズム

引っ越しを身軽に行うため、絶賛断捨離中。 趣味や趣向が変わったのもあり、バッサバッサと物を処分している中、ミニマリズムという概念に触れました。 もともと本を読むのが好きなこともあり、関連する書籍を読み漁ってみたところ、結構共感できる...