雑記:断捨離の向こう側

ミニマリズム

ようやく、引っ越しの日程が決定した。

それに伴い、ぼくの断捨離には拍車がかかっている。
(今は6畳の1Kに住んでいるのだが、もともとはこんなに広い家だったのか..と少々驚いた。)

 

売却したモノは下記。
・漫画
内容が薄いビジネス書
・CD
・サブディスプレイ
・同人誌
・アニメグッズ(一度も使わなかったキーホルダー・クリアファイルなど)

 

破棄したモノはこちら。
・TV
・食器
・ぬいぐるみ
・洗濯機

 

断捨離をしていく過程で、再確認したこと・新たに知ったことがある。
今日はそれらについて書いていこうと思う。

 

①売却先によって買い取り価格は大きく異なる
何を当たり前のことを..と言われることを承知で書いてみたが、ちょっと付き合って欲しい。

売却の際、「何を重視するか」「どんなジャンルか」でおすすめの媒体は異なる。
例えば、商品を1秒でも早く売りたいのならば「メルカリ」がおすすめだ。

価格を相場より低く設定すれば、面倒なメッセージでのやり取りや、値下げ交渉が入る前に数秒・数分で商品が購入される。
※相場通りに設定してしまうと、価格交渉でやり取りをする時間が取られるので、もともとその時間に相当するであろう金額を出品時に下げてある。

「メルカリ」はユーザー数がフリマサイトでは群を抜いている。
手数料は価格の10%と大きいのがネックだが、商品を家に置いておく場所がない・引っ越しをするからすぐに売れてほしいということならば、やはりコレだろう。

 

「ラクマ(フリル)」は手数料が無料だが、ユーザー数は「メルカリ」ほど多くはない。
偏見かもしれないが、「メルカリ」に比べるとリテラシーが高めなユーザーが多い印象。

 

逆に価格を重視するならば「ヤフオク!」をオススメする。
以前はプレミアム会員(有料)でなければ商品を出品することができない時期もあったが、現在は無料ユーザーでも出品が可能だ。

同じ標品の落札相場を見ると、「メルカリ」よりも高価なことが多い。
また、「メルカリ」は出品者が送料を負担するケースが多いが、「ヤフオク!」は落札者が送料を負担することが多い。

商品の出品後、落札された場合に生じる手数料は、無料ユーザーの場合は 10%(税込)、プレミアム会員である場合は 8.64%(税込)となっている。
※余談だが、Y!mobileを契約すると、無料でプレミアム会員になれるのでありがたい。

だが、オークション形式なので落札までに時間がかかるのがネックだ。

ぼくが出品する場合、出品時の価格は相場よりも10%ほど安くし、相場の5%ほど高い価格を即決価格としている。

 

また、アニメグッズの買取ならば「駿河屋」をおすすめする。

今回の断捨離で驚いたのは、コミックマーケットなどの即売会でサークルが配布or新刊購入で入手できるコピー本がかなり高価になっているケースがあったことだ。

確かに、委託もしていないものなので発布数はかなり限られる。
それを思うと妥当といえば妥当なのだろう。

「駿河屋」の買取には「あんしん買取」というシステムがあり、自分の持っているアイテムの代替の買取価格が事前に把握できる。
商品名を打つ手間はあるものの、これはかなり便利だ。
買取価格が3000円を超える場合は、着払いで商品を発送できるのもありがたい。

フリマサイトなどとは異なるので、手数料も基本的にはない。
※売却金を振り込んでもらう際に、500円程度の振込手数料(+買取手数料)は発生するが

ネックなのは、対応が若干の遅いことだろうか。
商品見積もりから入金までは10日~14日かかることが多い。

 

「らしんばん」の買取は、対応は迅速だが、基本的に価格が安価な場合が多い。
ぼくはアニメ系のコンテンツは男性向け・女性向け問わず楽しんでいるが、どちらの場合も「駿河屋」の方が高値で買い取ってもらえた。
※最近は、ヒプノシスマイクにドはまりしている。ラップしたい。

「K-books」「オタマ!」などは使用したことがないので、有識者の方から感想を聞いてみたい。

 

②不要なモノを捨てることで、本当に必要なものが明らかになる
とある本にもかいてあったのだが、これは間違いない。
そもそも、人間が完全に管理できる情報には限界があると思う。

これは仕事でもプライベートでもそうだ。
複数のプロジェクトに足を突っ込んで業務を行うのは、至難の業ではないだろうか。

「自分の家のどこに、何があるか」という情報は、モノが増えれば当然膨れ上がる。
半年も1年も使っていないものを探す時間も、どこにあるか覚えておく脳ミソのメモリももったいなのでは、と。

不要なものをばっさばっさと捨てていくと、当然残るのは本当に必要なアイテムたちだ。
少数精鋭で、高機能なものをコンパクトに使うのが、ぼくにはあっていることが分かった。

 

…引っ越しは楽しいが、手続き(電気・ガス・水道・管理会社とのやり取り)は本当に面倒なので、もうしたくないと強く思った。

コメント