【ワックスがけのすすめ】ミニマリズムとお部屋事情|賃貸でも大丈夫。

ミニマリズム


お部屋を更に居心地よくするための小技「フローリングのワックス塗布」について。

以前こんなツイートをしました。




ミニマリズムを生活に取り入れる方は、空間へのこだわりを持っている方が多い印象を受けました。

モノを減らした後は今まで以上に壁や床、部屋そのもの作りなどが際立ちます。


その為、フローリングにワックスを塗布することで部屋全体の印象が大きく変わります。


スポンサーリンク

賃貸でも大丈夫なの?

何を隠そう、ぼくも賃貸住まいです。

ワックスを綺麗に塗布するには入居前に塗られていた古いワックスを剥離剤を使い剥がす必要があります。

部屋を傷つけている訳ではないのですが、家を借りている身分なので念のために管理会社(なければオーナー)に確認してみました。

ぼくの場合は特にNGは出なかったのでサクッと試してみることに成功!
皆さんも確認はしておいた方が無難だと思います。

ワックスを塗るには何が必要なの?

最低限、下記があれば綺麗にワックスを塗ることができるかと思います。

・ワックス
・ワックス用ワイパー
・塗布用のシート
・剥離剤(クリーナー)
・スポンジ(100円ショップなどのものでOK)

ただここで1点注意したいのは「ワックス用ワイパー」は専用品を購入した方が無難というところです。


ぼくは部屋にモノを増やしたくないがあまり、普段使っているクイックルワイパーで代用を試みました。



しかし、塗布用シートにワックスをひたひたに漬ける必要があるので当然ワイパーにもワックスがつきます。

そうなるとクイックルワイパーの底面はベショベショになるだけでなく、ゴムの部分が微妙に溶けて変形してきます。

リンレイなどが出している専用のワイパーならばそうはならないので、そちらを使うことをオススメします!


手順|天気は晴れかつ、風が少ない日がオススメ

①まずは床を綺麗に
掃除機やクイックルワイパー、雑巾などで髪の毛やホコリを取り除きましょう。
残っているとワックスの下に封印されてしまい、また剥離し直さなければならないので…


②古いワックスを除去。
剥離剤を使って古いワックスを除去しましょう。
床のベタつきや黒ずみなども一緒に落ちるかと思います。


③ワックスを塗布。
剥離剤が乾いたことを確認してからいよいよワックスを塗ります。
重ね塗りをすると光沢が増し、傷にもより強くなるのでオススメです。



また、ワックスを乾かす時の天候にも注意しましょう。

雨の日は湿気が多く乾くのにも時間がかかってしまうので、晴れの日に行うのがベターです。

そして風が強い日は控えましょう。
ホコリやチリが舞ってしまう可能性が高く、その上からワックスをかけてもやはり封印されてしまいます。

実際にワックスがけをしてみて|使用したアイテムも紹介

かける前/かけた後で比較をしてみましょう。



まず、ワックスがけをする前の様子がこちら。

至極普通のフローリング。ちなみに我が家の築年数は19年?だったかな


そして2度塗りを終え、乾いた状態のフローリングがこちら!

ピッカピカ!学校の廊下とか今夏感じだったような..


光沢はもちろんなのですが、色味が少し変わり木の温かみも増したように感じます。

みちがえました..!



部屋の中で、壁と同じくらいの面積を誇る床。

やはりここが変わると部屋全体の印象もグッと変わりますね。



ご参考までに今回ぼくが使用したものも記載しておきます。

ーーー

・ワイパー&ワックス
リンレイ ウルトラタフコートワイパーセット

ワックスの中ではかなり金額が張りますが、ツヤが欲しかったのと2年間持つというコスパの良さからこちらをチョイス。

クイックルワイパーで失敗したので、今度は専用ワイパー・ワックス用シートも付属しているものにしよう..!とも 笑

ワックスをかけるとなると半日は必要になってきます。
通常のワックスだと短めのスパン(3〜6ヶ月に1度)で塗り替えが必要な為、それが億劫だなと感じたのも選んだポイントです。


・剥離剤
リンレイ オール床クリーナー

剥離剤に関しては、質や特徴など大差がないようなので比較的お手頃なものを購入。

できれば使い切りサイズがあれば良かったと思ったのですが(ミニマリスト思考?)こちらが最小サイズの模様。

とはいえ、玄関やベランダの掃除にもマルチで使えるので、割とすぐに使い切ることができました。


・おまけ
オールワックス 500ml

今回は使用しませんでしたが、圧倒的にお手頃に使えるワックスがこちら。

メーカーさんによると6ヶ月に1度は塗り替える必要があるのですが、それでも手の届きやすいワックスです。




お部屋のワックス塗布、皆さんもぜひお試しください^^

※部屋の写真を見るのが好きなので、もしこの記事を見て塗ってみた方がおりましたら Twitter にお写真などいただけると励みになります。

コメント