【レビュー】圧倒的な薄さ!TAVARAT 松阪牛レザーのマネークリップ

革製品

ぼくは昨年、パンパンに膨らんだ自分の二つ折り財布に嫌気がさしていた。

モノ自体はコードバンということもあり、重厚感を放つスタイリッシュな財布だったが革に慣れていない当時のぼくは手入れを誤ってしまい、表面はボソボソに..

思考がミニマルに寄ってきたこともあり、マネークリップを使ってみよう!と思い、下記製品を購入した。


大阪の革メーカー、TAVALATのマネークリップである。


今日は本製品の魅力・疑問に思った点を書いていく。



スポンサーリンク

圧倒的な薄さ。必要十分なカード収納

ご覧の通り、とにかく薄い!

それゆえにスーツの胸ポケットに入れてもまったくかさばらず、動きを制限されることも一切ない。


また、カードスロットも2つ搭載されており、ぼくには必要十分だ。
※基本的にカードはクレジットと健康保険証があれば大丈夫な人



滑らかな手触り。コードバンのような松阪牛レザー

松阪牛のレザーってどんなだ..?

と購入前のぼくは思っていた。

口にすることは多くても、身の回りのアイテムで松阪牛を使用したものは一つもない。

購入前、小さな不安もあったが結果的には満足である。

実際に手に取った質感としてはコードバンに似ていると感じた。

勿論、厳密には艶の具合などは違うのだか

だか金額を考えるとかなり良いと感じている。



完全に開くわけではない

店舗で触れなかったから気づかなかったのだが、実はパカパカと開くわけではない。

これは人によってはメリットであり、デメリットでもあるだろう。

個人的には、このように完全に開くものをイメージしていた。


とはいえ、特段使いにくいというこもないので、安堵している。



以上が購入から約1か月時点のレビューだ。

エイジングなどは正直なところ未知なのでこれからの楽しみである。

コメント